中年の男女

コウモリ駆除を専門に行なう会社|騒音や悪臭問題を一度の依頼で解決

確実に駆除を行なう

男性と女性

主に飛行する蛾や羽虫を捕食するコウモリは、通常の害獣とは異なり罠による捕獲は難しいものです。罠に使用するためのエサとなる虫を捕獲するのも難しい上、視力が弱いこともあり、簡単に捕獲器で捕らえることはできないのです。そこでコウモリ駆除を行なう会社では、忌避剤との併用によって捕獲を行ないます。コウモリは嗅覚が敏感であるため、嫌がる臭いを住み着いている場所に撒くことで、家から追い出すことができます。出入りする経路は限られているので、捕獲器を逃げ出す場所へと設置することですぐに捕獲することができるのです。忌避剤は市販もされているので、単純に家から追い出す目的であれば誰でも行なうことができます。しかし、しっかりと侵入経路を塞ぎ切れなければ、再び同じ個体が住み着くこともあるので注意が必要です。コウモリはある程度学習能力もあるので、同じ忌避剤や超音波機器などを用いていると、次第に慣れてしまい、徐々に効果を失ってしまうものです。コウモリ駆除を行なう会社に依頼することで、確実に厄介なコウモリへと対処できるでしょう。

捕獲器などを使っての駆除は、しっかりとした資格をもった会社でなければ行なえないものです。忌避剤や超音波機器による対処に効果がないからといって、ネズミやイタチ用の捕獲器を使うことや、直接棒などで叩いて追い出すのは問題となります。コウモリをみだりに傷つける行為をすると、鳥獣保護法によって処罰される恐れがあるので、一般の人が駆除を行なうのは難しいのです。コウモリ駆除を行なう会社では、駆除前に市町村へ駆除の申請を行なうため、法に触れずに確実に駆除を行なってくれます。駆除を行なっているところを付近の住民に見られると、虐待をしているのではと訝しまれる場合もあります。しかし、コウモリ駆除の会社に依頼すれば、こうしたあらぬ容疑を掛けられる心配もないでしょう。捕獲器によって確実に捕らえるので、追い出した後に周りの家が被害に遭うこともないので多くの人に依頼されています。